すっきりレッドスムージー 効果的な飲み方

すっきりレッドスムージーの効果的な飲み方!

すっきりレッドスムージーは個包装になっていて計量も不要、水を注いで溶かして飲むだけ、と便利で簡単に毎日の食習慣に摂り入れられます。

 

薬ではないので飲むタイミングもいつでもいいのですが、でももし、もっと効果的な飲み方があるのなら知りたいですよね!

 

すっきりレッドスムージーを活用してダイエットしたい人、美容や美肌を目指したい人、それぞれ効果的な飲み方は違ってくるかと思いますが、今回はその一部をご紹介します。

 

目的によって飲み方を様々にアレンジできるのも魅力の一つですよね!ご自身に一番合った効果的な飲み方を見つけてみてください♪

 

まずはノーマルにジュース感覚で…

 

すっきりレッドスムージーは飲む習慣を付けることが美容にもダイエットにも大前提!

 

なので、まずは自分に合った美味しい飲み方を発掘して、飲む習慣を付けましょう♪

 

すっきりレッドスムージーは溶けやすいので専用シェイカーは不要。

 

グラスにすっきりレッドスムージーの粉末を入れたら、100〜150mlの水やぬるま湯、豆乳などを注いで混ぜるだけ!簡単ですね。

 

牛乳では…?とも思うのですが、すっきりレッドスムージーにたくさん含まれている食物繊維がカルシウムの吸収を抑えてしまうので、オススメではありません。

 

牛乳やヨーグルトなど、いかにも健康に良さそうな組み合わせですが、公式サイトでは豆乳をオススメしているようです。

 

豆乳ならタンパク質も補えて一石二鳥ですね!

 

またシェイカー要らずなので、炭酸水を使えば爽やかさUP&お腹を満たす効果も得られるかもです♪

 

1食置き換えで本気ダイエット!

 

すっきりレッドスムージーは1包たったの11.5kcalと低カロリー。豆乳で溶いても約107kcalです。

 

豆乳で溶けばタンパク質も摂れて、ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などがふんだんに摂れるヘルシーな1品になっちゃいます。

 

溶かしてから少し置くと、とろみが増して満腹感もアップ。

 

爽やかな甘みがあって美味しいので、置き換えダイエットでも十分満足感&満腹感が得られますよ♪

 

朝・昼・夜、どの食事を置き換えるかは生活スタイルにもよりますが、例えばランチのスパゲティをすっきりレッドスムージーに置き換えた場合、500kcal以上のカロリーカットが見込めます。

 

デザートが食べたくなってしまった時の間食を置き換えてもいいかもしれませんね。

 

すっきりレッドスムージーは1包11.5kcalと、ほとんど無いに等しいくらいのカロリーで腹持ち抜群の満腹感が得られるので、置き換えはダイエットに効果的な飲み方なんです☆

 

アレンジメニューで気分転換

 

例えばゼラチンを加えてゼリーにしたり、オリーブオイルや塩・レモンなどを加えてドレッシングにしたりと、アイデア次第で料理やデザートに活用出来ちゃいます。

 

美味しくアレンジしながらキレイも手に入れられるなんて最高ですね!

 

すっきりレッドスムージーの効果的な飲み方を一部ご紹介しましたが、アレンジレシピや効果的な飲み方の詳細は公式サイトでもチェックできますよ♪

 

>>すっきりレッドスムージーの詳細はコチラ